トラック
段ボール

輸入代行業者は上手く使えばコストカットになる

女性作業員

輸入代行業者を利用して中国から安く商品を仕入れよう

キャップ

海外展開を目指すなら輸入代行業者に仕事を依頼

笑顔

輸入代行にはメリットがいっぱい

仕入れの悩みは中国輸入代行業者の利用で解決

男性

仕入れに関するコストを少しでも抑えたいのであれば、中国からの輸入を考えておくことが有効です。中国企業との貿易を考えることで、大幅なコストカットを目指すことができます。ただ、中国語は話せない、貿易の仕方が分からない、中国での買い付けと仕入れのノウハウが分からないと悩む人は少なくありません。そんな時は、中国輸入代行業者を利用しようと考えておくことがおすすめです。
中国輸入代行業者に依頼をすれば、中国にある卸売業者や企業と買い付けと仕入れに関する交渉をしてもらうことができます。現地の言葉が分からない人でも、手軽に中国からの仕入れが可能となるだけでなく、買い付けの際には価格交渉までしてもらうことができるため、大幅なコストカットも目指せるというメリットがあります。それ以外にも、中国の企業と代理店契約を結ぶことも可能です。そのため、小売業などの仕事をする上で中国企業に興味を持っているのであれば、輸入代行業者と相談をしてみると良いでしょう。
中国輸入代行業者に依頼をすれば、注文が入るたびに倉庫スタッフが梱包と配送まで行ってくれる通販会社の物流サービスを利用することもできます。そのため、ECサイトを開きたい人にも、中国輸入代行業者の活用がおすすめです。

ECサイトを始めたい時にも中国の輸入代行業者は役に立つ

ECサイトを始める人の間でも増えてきているのが、中国輸入代行業者を利用しようという流れです。商品を少しでも安く販売したい、仕入れにかかるコストを削減したいと考えた場合、様々なアイテムを安く購入できる中国企業の活用です。ただ、中国での買い付けと仕入れに興味を持っていても、言語とノウハウの問題でなかなか実行に移すことができないと悩む人もいるでしょう。
そんな人でも、中国輸入代行業者を利用すれば、手軽に中国での買い付けと仕入れを行うことができます。さらに、ECサイトを運営する上で輸入代行業者を利用する大きなメリットとなるのが、大手通販会社の物流代行サービスです。
ECサイトを運営する上で、大変と感じやすい作業が梱包と発送です。この物流代行サービスに対応している中国輸入代行業者を利用すれば、販売をするアイテムを中国ECサイトの倉庫に預けておくことができるだけでなく、注文が入れば倉庫にいるスタッフが梱包をしてお客様の元に発送までしてもらえるというメリットがあります。
そのため、物流代行サービスに対応している中国輸入代行業者を利用すれば、商品の保管に困ることがないだけでなく、手間のかかる梱包発送作業まで手軽に済ませることができるようになります。

中国製品輸入代行業者の利用の流れを紹介します

中国製品は安価なのが魅力的です。しかし中国製品の買い付けと仕入れには貿易知識や中国語知識などに卓越していないといけません。輸入代行業者を利用すると貿易知識も語学知識も不要で中国製品を購入できます。今回は中国輸入代行業者を利用しようと考えている方のために、中国輸入代行業者の利用の流れを紹介します。
まずは買い付けと仕入れをしたい商品を業者に伝えます。買いたい商品の情報、商品の数量、希望の色などを相手に伝えます。輸入代行業者に質問したい場合は「お問い合わせサービス」として別途料金を支払います。
その1日~3日後、業者側が見積もりを行います。見積もりの料金は、中国の店から直接あなたの店に商品が届くようにする場合は商品の料金、国際送料、代行手数料が書かれます。輸入代行業者を介す場合は関税と消費税が見積もりに上乗せされます。
その後代行業者にお金を支払い、輸入代行業者が代行で商品を購入してくれます。そしてあなたが商品を受け取った後、もし輸入代行業者を介さず直接中国ショップから届いた場合配達業者へ関税と消費税を支払います。
注意してほしいのは、注文してから商品が届くまでの期間です。注文から大体1ヶ月前後で商品が届くので、予め余裕を持って代行業者を利用した方が良いです。


コストを抑えた商品の中国買い付けをお探しの場合は【BANRI】を利用しましょう!
BANRIは買い付け手数料が無料で、超速コースもあるのでとにかく1日でも早く商品を手に入れたい方におすすめです。